デリケートゾーンの黒ずみレーザー治療ができる大阪の皮膚科|厳選8院

hana
hana

デリケートゾーンの黒ずみを、皮膚科で本格的に治療したい!

 

ここでは、デリケートゾーンの黒ずみ治療(インティマレーザー・塗り薬など)が可能な「大阪のクリニック」をご紹介します。

 

大阪でデリケートゾーンの黒ずみレーザー治療ができる皮膚科5選

 

①ガーデンクリニック 大阪院

ガーデンクリニック名古屋
出典:https://www.garden-senbi.jp/

Fotona社のエルビウムヤグレーザーを採用。

小陰唇の黒ずみ治療は、1~2週間程度のダウンタイムあり。水などが染みるような症状がありますが、軟膏でよくなります。

大陰唇の黒ずみ治療は、シミ取りレーザー等とはちがう、「デリケートゾーンに特化した波長のレーザー」で治療するため、ダウンタイムはほぼありません。

翌日からいつも通りの生活をすることが可能。

レーザーの種類 エルビウムヤグレーザー
費用 小陰唇・大陰唇ともに
1回 90,000円
レーザーの照射回数 小陰唇であれば1回、大陰唇は3回程度で効果が見込めます。
所在地 大阪府大阪市北区梅田1-11-4
大阪駅前第四ビル 6F

ガーデンクリニックの黒ずみ治療について詳しくみる。

 

 

 

②湘南美容クリニック 大阪梅田院

SBC黒ずみ

デリケートゾーンを麻酔クリーム・テープで保護し、黒ずみの気になる箇所にレーザーを照射します。

日本にはまだ少ない「ジュリエットレーザー」を導入。

ダウンタイムは約3日です。

破壊されたメラニンは体内に吸収されるため、基本的には一度色素がなくなればその後再発することはありません。

レーザーの種類 ジュリエットレーザー
費用 大陰唇・小陰唇・肛門まわり
各1回 81,270円
レーザーの照射回数 【小陰唇】
1カ月に1回、1回目から効果があらわれます。
【大陰唇】
1カ月に1回、3回程度で効果あり。
所在地 大阪府大阪市北区茶屋町1-27
ABCマート梅田ビル6階
・JR大阪駅より徒歩3分
・阪急梅田駅より徒歩1分

 

 

③Wクリニック 梅田院

Wクリニック

出典:https://wclinic-osaka.jp/

小陰唇縮小の手術とセットでインティマホワイトニングを受けると割引があります。

託児ルームもあり。

レーザーの種類 記載なし
費用 【小陰唇】
2回 10,000円
【大陰唇】
1回 50,000円
2回目以降30,000円
レーザーの照射回数 大陰唇は2~3週間隔で3~5回の照射。
小陰唇は基本的には1カ月間隔で1~2回で終了。
所在地 大阪市北区梅田2-1-21
レイズウメダビル4階

 

 

④ちはるクリニック

レーザーの種類 記載なし
費用 【小陰唇】71,200円

【大陰唇】110,000円

所在地 大阪市淀川区十三本町2丁目1番26号
十三NLCビル5F

 

 

⑤女性医療クリニックLUNA心斎橋

LUNA心斎橋では、「モナリザタッチ」という、多数のマイクロビームが発射される「フラクショナル炭酸ガスレーザー」を使用して外陰部のホワイトニングをする施術が受けられます。
ピーリング効果があるため黒ずみを改善に導きます。
レーザーの種類 モナリザタッチ
費用 1回:50,000円
3回セット:130,000円
所在地 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-13-21
コーニッシュビル6階

 

大阪で「レーザー以外」のデリケートゾーン黒ずみ治療ができる皮膚科3選

 

hana
hana

レーザー治療も気になるけど、費用が高いのがネック・・。

 

という方のために、もう少し「費用を抑えた」レーザー以外のデリケートゾーンの黒ずみ治療ができる「大阪のクリニック」をご紹介しますね。

 

①聖心美容クリニック 大阪院

聖心美容クリニック
出典:https://www.biyougeka.com/

 

聖心美容クリニックでは、「ピンクインティメイトシステム」というデリケートゾーンの黒ずみ改善用の「医療用ピーリング治療」が可能。

レーザーと比べて費用も安く、ダウンタイムもないので、気軽に受けられる治療です。

皮膚を明るくし、リフトアップ効果もあるので、「メラノサイトが原因の黒ずみ」のほか、「デリケートゾーンの肌にハリがなくなった」など、デリケートゾーンにお悩みを持つ方にとって理想的です。

ピンクインティメイトシステムとは

適用部位 ・デリケートゾーン(恥丘・大陰唇・肛門周辺・鼠径部)
・乳頭、乳輪 他
治療方法 ①週に1回の塗布を4~5回行う。

②それ以降は効果を維持するため月1回の塗布がおすすめ。

主な成分 ●コウジ酸・・美白効果があり、黒ずみを改善
●クロロ酢酸・・ピーリング作用があり、肌にハリを与えます
●ビサボロール・・皮膚を柔らかくする作用
●バイオ刺激因子・・皮膚の再生を活性化します
費用 外用(1本)・・15,000円

外用(4本)・・54,000円

聖心美容クリニック大阪院

所在地 大阪市北区梅田3-3-45
マルイト西梅田ビル2F

 

②クリニーク 大阪心斎橋院

クリニーク名古屋
出典:https://clinique-osaka-shinsaibashi.com/

クリニーク(ウェルネスビューティクリニック)大阪心斎橋院では、レーザーではなくイオン導入による「性器美白コース」というデリケートゾーンの黒ずみ改善専用の治療が受けられます。

美白効果のあるアスコルビン酸(ビタミンC)、トランサミン、ハイドロキノンを配合した美容液をイオン導入を用いて浸透させ、徐々に性器周辺の黒ずみを改善し、色素を薄くしていきます。

さらにその後、プラセンタパックとハイドロキノンクリームの塗布を行います。

レーザーと比べて費用も安く、ダウンタイムもありません。

また、ハイドロキノンやトレチノインの処方も可能です。

性器美白料金

性器美白注射 3,000円
性器美白イオン導入 1回 11,000円
5回 49,000円
トレチノイン(ホームケア) 8,000円
ハイドロキノン5%クリーム
(ホームケア)
3,000円

クリニーク大阪心斎橋院

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目12−3 心斎橋セントビル 5F

③恵聖会クリニック 心斎橋院

恵聖会クリニック
出典:https://www.keisei-cs.com/

デリケートゾーン黒ずみ美白治療「ピンクインティメイトシステム」が受けられます。

適用部位 ・デリケートゾーン(恥丘・大陰唇・肛門周辺・鼠径部)
・乳頭、乳輪 他
治療方法 ①週に1回の塗布を4回行う。

②それ以降は効果を維持するため月1回の塗布がおすすめ。

主な成分 ●コウジ酸・・美白効果があり、黒ずみを改善
●クロロ酢酸・・ピーリング作用があり、肌にハリを与えます
●ビサボロール・・皮膚を柔らかくする作用
●バイオ刺激因子・・皮膚の再生を活性化します
費用 1回 20,000円

4回コース 60,000円

ホームケア 指導料 10,000円

ホームケア 1回分 15,000円

ホームケア 4回分 54,000円

恵聖会クリニック心斎橋院

所在地 大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目7−30
21心斎橋ビル 8F

 

大阪のデリケートゾーンの黒ずみ治療ができる皮膚科【まとめ】

以上、大阪でデリケートゾーンの黒ずみ治療ができるクリニックをご紹介しましたが、気になるクリニックは見つかりましたか?

レーザー治療や、医療用ピーリング・塗り薬による治療には、医療トラブルや副作用などの報告も多くあります。

(参考)国民生活センター「美容医療サービス」

治療を受ける際には、治療内容を納得上、注意事項などの医師の指示にしっかり従うようにしてくださいね。

 

また、レーザー治療のような即効性はありませんが、「デリケートゾーン専用の美白クリーム」によるセルフケアでも黒ずみ改善は可能です。

効果を実感するまでに、2~3カ月は使い続ける必要はありますが、副作用や医療トラブルの心配なく安心して使えるというのがいちばんのメリットです。

レーザー治療後に、「再度黒ずみができるのを予防する」効果も期待できますよ。

おすすめのデリケートゾーン黒ずみクリームは、↓こちらでご紹介していますので、よろしければ参考にしてくださいね。

デリケートゾーン黒ずみクリームランキング!
コスメコンシュルジュが選ぶ!デリケートゾーンの黒ずみを治す美白クリームランキング!価格・成分などを考慮し、人気のクリームをランキング形式でご紹介!選び方のポイントは?また、効果的に黒ずみを治すために知っておきたい原因と対策法とは?
タイトルとURLをコピーしました