安いデリケートゾーンの黒ずみクリームおすすめ3選!価格と成分で選ぶべし!

cream 黒ずみを治すクリーム

デリケートゾーンの黒ずみクリームは、毎日継続してこそ効果が見えるもの。

出来れば「安くて効果のある」クリームを選びたいですよね。

ここでは、値段が安くて人気の黒ずみクリームを3つご紹介したいと思います。

安い「デリケートゾーンの黒ずみクリーム」おすすめ3選!

①メサイアデリケートゾーン黒ずみクリーム

>>メサイアデリケートゾーン公式HP

楽天ランキング、アマゾンチョイスにも選ばれている人気の黒ずみクリーム。
黒ずみ対策に「豆乳発酵液」を配合し、「ヒアルロン酸Na」がデリケートゾーンを乾燥から守ります。さらに、保湿成分は17種類配合。
デリケートゾーン以外にも脇、乳首、膝、肘等幅広い黒ずみに効果を発揮します。日本製。

メサイヤデリケートゾーン黒ずみクリームの全成分

水、ミネラルオイル、ステアリン酸グリセリル(SE)、セタノール、ステアリン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、アロエベラ液汁、ステアレス-20、PEG-32、DPG、BG、ポリソンベート60、 ステアリルアルコール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、リン酸アスコルビルMG、乳酸、クエン酸、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ラレアディバリカタ葉エキス、ヨクイニンエキス、カンゾウ根エキス、マグワ根皮エキス、アルブチン、カルボマー、水酸化K、メチルバラベン、プロピルパラペン、フェノキシエタノール、香料

メサイヤデリケートゾーン黒ずみクリームの口コミは?

1ヶ月使ってみて気になる効果ですが、目に見えて効果があったのはバストトップで、使い続けていくうちに乳輪の外側から徐々に色が薄くなっていくのを実感できました。

デリケーゾーンは他の部位よりもしぶとくて1ヶ月では十分な効果は感じられず時間がかかりそうです。

VIO脱毛を始めてからデリケートゾーンの黒ずみが目立って仕方がないので、3ヶ月は継続して使ってみようと思います。(20代)

 

バストトップとデリケートゾーンの黒ずみが気になるので使用し始めました。
伸びが良いのでひじやひざにも塗りやすいと思います。
心なしか黒ずみが改善されたような気がします。さっと塗るだけで続けやすいのでこれかも使ってみようと思います(30代)

 

最初届いたとき、サイズが小さい!と思いましたが、伸びがいいのでコスパは悪くないかな。
デリケートゾーンの脱毛をはじめて黒ずみが気になりだして購入しましたが、一週間ぐらいで気のせいなのかわかりませんが、薄くなってきたように思います(30代)

>>メサイアデリケートゾーン公式HP

 

②Clarice/クラリス デリケートゾーン黒ずみクリーム

>>Clarice/クラリスデリケートゾーン黒ずみクリーム公式HP 

有効成分「トラネキサム酸」と「アルブチン」を配合した医薬部外品の黒ずみクリーム。

さらに、5つのボタニカル成分が肌を保護し、すこやかに整えます。

デリケートゾーンに安心して使える6つの無添加。日本製。

Clarice/クラリス デリケートゾーン黒ずみクリームの全成分

有効成分:トラネキサム酸、アルブチン その他の成分:BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー 、水酸化Na、スクレロチウムガム、フェノキシエタノール、スク ワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン 酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、 セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステ アリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エス テル、ピロ亜硫酸Na、1,2ーペンタンジオール、アロエエキス ー2、酵母多糖体末、グリセリルーN-(2-メタクリロイルオキ シエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、チンピエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス

Clarice/クラリス デリケートゾーン黒ずみクリームの口コミは?

ずっと気になっていた脇とデリケートゾーンの黒ずみが少しでも改善されると良いなと思い購入。
塗って数日ですが、しっとりとして心なしか薄くなっているような気がします。
べたべたしなくてさらっとタイプなので直接服を着ても気になりません。(20代)

 

私のデリケートゾーンの黒ずみにはあまり変化は見られませんでした。
容器はカワイイですが、チューブ式のほうが衛生的にいいかなと思います。
痒みかぶれもなく保湿はされてると思います。(30代)

 

使い始めて2週間ほどですが、少しずつ黒ずみが薄くなっている気がします。もう少し使って様子をみたいと思います。(20代)

>>Clarice/クラリスデリケートゾーン黒ずみクリーム公式HP 

 

③スワンリッチ デリケートゾーン黒ずみクリーム

>>「スワンリッチ」デリケートゾーン黒ずみクリーム公式HP

スワンリッチデリケートゾーン黒ずみクリームの全成分

【有効成分】ビタミン・C-グルコシド、アスコルビル2-グルコシド又は、アスコルビン酸2-グルコシド、アルブチン、グリチルリチン酸2K、【その他の成分】オウバクエキス、ノニ果汁、大豆エキス、ライム果汁、ローズマリーエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、オレンジ果汁、黒砂糖エキス、ヒメフウロエキス、メリッサエキス、レモン果汁、オウゴンエキス、レモングラス抽出液、イザヨイバラエキス、パイナップルセラミド、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、ビルベリー葉エキス、水添大豆リン脂質、シュガースクワラン、エチルヘキサン酸セチル、1,3-プロパンジオール、ベヘニルアルコール、濃グリセリン、BG、SEステアリン酸グリセリル、1,2-ペンタンジオール、アラキルグルコシド・アラキルアルコール・ベヘニルアルコール、モノステアリン酸ポリグリセリル、POE硬化ヒマシ油、又は、グリセリルエチルヘキシルエーテル、グリコシルトレハロース・水添デンブン分解物混合溶液、メドウフォーム油、ジメチコン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、グリセリンエチルヘキシルエーテル、又は、グリセリルエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、キサンタンガム、エタノール、天然ビタミンE、ピロ亜硫酸Na、水酸化Na、無水クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、フェノキシエタノール、精製水

スワンリッチデリケートゾーン黒ずみクリームの口コミは?

黒ずみが気になるデリケートゾーンに、しっかり塗っています。こっくりしたクリームで、たれてくるようなことはありません。2か月くらい使い続けていますが、黒ずみは随分改善されました!(30代)

 

私は肌に合わずにデリケートゾーンがかぶれてしまって残念でした。保湿されているようだったし、効果も期待していたんですが・・合う人がうらやましいです。(20代)

 

40歳を迎えたあたりから、デリケートゾーンの黒ずみがとても気になりだし、何とかしたいと思ってたどり着いたのがこのクリーム。毎日少量を、お風呂上りにマジメにコツコツ塗っていたら、1個使い切った段階で、マシになっていることを実感。40歳過ぎても、ジワジワ効果が出るので、若い人は、もっと早く効果を実感できるのではないでしょうか?(40代)

>>「スワンリッチ」デリケートゾーン黒ずみクリーム公式HP

 

以上、「安くて人気の高い」デリケートゾーン黒ずみクリームを3つご紹介しました。

これらの黒ずみクリームがな「なぜ、安く販売されているのか」その理由について考えてみました。

 

安い「デリケートゾーン黒ずみクリーム」は、「なぜ安い」の??

①通販限定にして、コストをおさえている。

安く購入できるデリケートゾーン黒ずみクリームは、ドラッグストア・バラエティストアなどの店舗販売をせず、通販限定商品であることが多いです。

その分商品の内容を充実させています。

 

②配合成分の価格をおさえて安くしている

安いデリケートゾーンクリームの多くは、成分の原価を抑え、価格に反映しています。

例えば、安い黒ずみクリームには油性成分に「ミネラルオイル」が配合されていることがよくあります。

「ミネラルオイル」は石油由来の成分で、原価が安いのが特徴です。

こういった「原価の安い成分」を使用すると、その分クリームの価格は大幅に引き下げることができるんですんね。

例えば、「ニベア」はコスパの高いクリームとして有名ですが、油性成分に「ミネラルオイル」を使用しています。

ミネラルオイルは、例えばこだわりのあるオーガニックのクリームにはまず使われない成分ですよね。

オーガニックのクリームの場合は、多くの場合原価の高い「植物由来の油性成分」が配合され、その分がお値段にも反映されます。

また、安い黒ずみクリームの場合は、美白成分が「有効成分」でない(=医薬部外品でない)場合も多いです。

医薬部外品は、厚生労働省が「効果があると認めた成分が一定の濃度で配合されている」という証なので、効果の目安になります。

デリケートゾーンの黒ずみを本気で直したい場合は、できるだけ医薬部外品の商品を選ぶことをおすすめします。

 

③容器の形状にコストがかかっていないがゆえに「安い」場合も。

安いデリケートゾーン黒ずみクリームの多くは、「ジャータイプ」の容器に入っている場合が多いです。

ジャー容器は、エアレスポンタイプ、チューブ容器よりもコストを抑えることができるので、その分が価格の安さに反映できるのでしょう。

ただ、ジャータイプのクリームは使用の度に表面が空気に触れ酸化しやすく、また、指を入れるため雑菌が繁殖しやすく不衛生に。

デリケートゾーンに「雑菌だらけのクリーム」をぬることはできれば避けたいことです。

当サイトでは、有効成分をしっかり配合した「医薬部外品」でありかつ「雑菌の繁殖しにくい形状(エアレスポンプやチューブタイプ)」の黒ずみクリームを使用することをおすすめしています。

 

デリケートゾーン黒ずみクリームランキング!
コスメコンシュルジュが選ぶ!デリケートゾーンの黒ずみを治す美白クリームランキング!価格・成分などを考慮し、人気のクリームをランキング形式でご紹介!選び方のポイントは?また、効果的に黒ずみを治すために知っておきたい原因と対策法とは?
タイトルとURLをコピーしました