トラネキサム酸配合のデリケートゾーン黒ずみクリームのおすすめは?効果はどう?

cream 黒ずみを治すクリーム

美白成分の「トラネキサム酸」。

多くの美白化粧品に配合されているので、一度は聞いたとのある方も多い美容成分かと思います。

トラネキサム酸は、美白成分の中では肌に優しく、抗炎症効果もあるのでデリケートゾーンの黒ずみケアクリームに多く配合されている成分でもあるのです。

>>「トラネキサム酸」配合のデリケートゾーン黒ずみクリーム「おすすめ2選」

 

トラネキサム酸はデリケートーンの黒ずみにどんな効果がある?

① メラニン生成指令をストップする。

肌は、外敵刺激などを受ける自らを守ろうして、メラニン生成を命ずる指令が出されます。

トラネキサム酸にはその情報伝達物質である「プロスタグランジン」などブロックする働きがあり、メラニン生成指令をストップさせます。

美白成分には、できてしまったメラニンに働きかけるものもありますが、トラネキサム酸は、メラニンができる前の段階から働きかけ、黒ずみの原因を抑制するのです。

 

②抗炎症効果

下着のこすれや締め付けなどによる摩擦や洗いすぎなどによって刺激を受けると、薄くて敏感なデリケートゾーンの肌は炎症誘発物質である「プラスミン」を作り出します。

プラスミンが活性化すると、表皮細胞のつながりが壊れ、肌荒れの原因に。肌荒れは、肌のバリア機能を壊し、黒ずみを引き起こします。

トラネキサム酸には、この「プラスミン」の生成を抑制する作用があり、肌荒れを予防するので、黒ずみ改善にもつながります。

 

一般的に美白成分というのは、①のように、メラニンに働きかける作用だけを有するものがほとんど。

しかし、トラネキサム酸にはそれに加えて②の抗炎症効果もあるのが特徴です。

デリケートゾーンの肌はとても薄く、黒ずみの原因はほとんどが肌の炎症によるものなので、トラネキサム酸の抗炎症効果は、黒ずみ改善にはとても効果的なのです。

何種類もある美白成分の中で、最もデリケートゾーンの黒ずみに効果的、ということができるでしょう。

また、例えばハイドロキノンや、ビタミンC誘導体の一部の美白成分は、肌に刺激があるものもありますが、トラネキサム酸は刺激が少なく、安心してデリケートゾーンに使えるのも特徴です。

 

「トラネキサム酸」配合のデリケートゾーン黒ずみクリームの「選び方」は?

①医薬部外品であるものを選ぶ

トラネキサム酸は、厚生労働省の指定する「美白有効成分」です。

有効成分が「定められた一定の濃度」で配合されており、効果が認められているクリームには「医薬部外品」の表示がパッケージにあります。

有効成分は濃度が薄すぎては効果が実感できませんし、また、逆に濃度が濃すぎる場合は肌に刺激となったり、肌荒れを引き起こしてしまいます。

そういったことを考え、厚生労働省によって

「この程度の濃度なら安全だし、効果も実感できますよ」

と定められているのが、医薬部外品です。

デリケートゾーンは特に刺激に敏感な箇所なので、肌にやさしく、かつ黒ずみにも効果的な、医薬部外品を選ぶようにしましょう。

 

②チューブタイプ・ポンプタイプであるものを選ぶ

女性のデリケートゾーンは繊細で、さまざまな感染症にかかりやすい箇所です。

そのため、他のボディ用化粧品よりも、衛生面は特に気を付けなければなりません。

でデリケートゾーンに塗る黒ずみクリームには、「ジャータイプ」の容器に入っているものもありますが、雑菌が繁殖しやすく不衛生なので避けておいた方が無難です。

チューブタイプやポンプタイプのものを選ぶようにしましょう。

いちばん理想的なのは、クリームが空気に触れず酸化しにくい「エアレスポンプ」に入っているものです。

 

③返金保証がついているクリームを選ぶ

デリケートゾーンの肌は他の肌と比べて敏感なため、「使ってみたけれど、肌に合わない」という場合も多いです。

万が一肌に合わない場合に、もったいないことにならないよう「返金保証」がついている黒ずみクリームを使用することをおすすめします。

「返金保証がついている」ということは、それだけ「メーカーが商品に自信がある」ということなので、高品質である場合が多いです。

黒ずみクリームを選ぶ際の、ひとつの指標にしてはいかがでしょうか。

 

「トラネキサム酸」配合のデリケートゾーン黒ずみクリームおすすめ2選

①イビサクリーム

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

ブラジリアンワックス脱毛サロン発、医薬部外品のデリケートゾーン黒ずみケアクリーム。

美白成分はトラネキサム酸を配合。

メラニンの生成指令を止めることで、メラノサイトでメラニンが作られるのを防ぎ、黒ずみを予防します。

同じく配合されている有効成分「グリチルリチン酸2K」も抗炎症効果がある成分なので、摩擦によって炎症を起こしやすいデリケートゾーンを黒ずみから守ります。

>>イビサクリーム公式HP

 

 

③ホスピピュアVIO

ホスピピュアVIO

湘南美容クリニックが開発したデリケートゾーン専用黒ずみ対策クリーム。

有効成分はトラネキサム酸。

他にもビタミンC誘導体、トウキエキス、シルバーバイン果実エキス・ローマカミツレエキスが、黒ずみにアプローチします。

エアレスポンプを使用しているので菌が混入することなく、最後まで清潔に使用できるので、デリケートゾーンには最適。

 

>>ホスピピュアVIO公式HP

 

タイトルとURLをコピーしました