ニベアで乳首の黒ずみをピンクにできるってほんと?使うべきはどれ?青缶?

ニベア セルフケアで黒ずみを治す

ドラッグストアでも、スーパーでも気軽に手に入る「ニベア」。

ニベアで黒ずんだ乳首をピンクにできたら、コスパもいいし、うれしいですよね。

ここでは、

「ニベアが乳首をピンクにできるのか?」

「ニベアにも色々と種類がありますが、いちばん乳首をピンクにできるニベアはどれなのか?」

ということについて見ていきたいと思います。

 

 

ニベア青缶には乳首の黒ずみをピンクにする効果はある?成分をチェック!

まずはニベアの定番「青缶」には、乳首の黒ずみをピンクにする効果があるのか、ニベアの基本情報、成分をチェックしてみました。

ニベア

【ニベア青缶の基本情報】

価格 200円~(オープン価格)
内容量 50g、56g、169g
成分 保湿成分:グリセリン、スクワラン、ホホバ油

美白成分:配合されていない

その他特徴 ・医薬部外品ではない。

・防腐剤・香料が配合されている。

・テクスチャーは濃厚。べたつきもあり。

・日本製

ニベア青缶の成分をチェックしてみましたが、青缶には、乳首の乾燥を防ぐ保湿成分は多く配合されていますが、美白成分は配合されていないことがわかりました。

 

ニベア青缶のアットコスメでの口コミは?

美白成分は配合されてませんが、肌のターンオーバーが活性化されて気持ち白くなったのかなとは思います。

アットコスメより

 

劇的に美白になるとか、高保湿とかでは無いかもしれませんが、コスト面と品質面のバランスが非常によく使いやすいと思います

アットコスメより

 

蓋の役割はしっかりしてくれる
日中は油焼けに注意だなぁ
重めのクリーム
これだけに美白効果とか求めてる人は間違いだよ
蓋の役割だけ

アットコスメより

 

ニベア青缶のツイッターでの口コミは?

ニベア青缶は、濃厚なテクスチャーで、しっかりと保湿ができるのが特徴です。

乳首は乾燥すると、バリア機能が低下し、かゆみなどの炎症を起こしやすい箇所です。

炎症は肌のメラニンを過剰に生成させ、黒ずみの原因になるため、「乾燥を防ぐこと」によって「乳首がピンクになる」というのも、長い目でみれば、あながち間違ってはいません。

そのため、何も塗らずに乳首を乾燥させたまま放っておくのなら、ニベアの青缶でしっかり保湿したほうが、乳首はピンクに近づきます。

ただ、「より積極的に」黒ずんだ乳首をピンクに近づけるためには、「美白成分」が配合されている方が望ましいです。

ニベアには青缶以外にもボディケア商品は多くあるので、美白成分が配合されているニベアの商品はないか、調べてみました。

 

乳首の黒ずみをいちばんピンクにしてくれるニベアはどれ?

ニベアのボディケア商品は13種類ありますが、ほとんどが乾燥を改善する「保湿目的」のものばかりです。

その中で、↓たった一つだけ「美白成分」が配合されているニベアが存在しました。

「ニベアプレミアム薬用ホワイトニングミルク」です。

【ニベアプレミアム薬用ホワイトニングミルクの基本情報】

価格 約900円(オープン価格)
内容量 190g
成分 美白有効成分:安定型ビタミンC

有効成分:酢酸DL-α-トコフェロールv(ターンオーバー促進)

保湿成分:グリセリン・グリコーゲン・グリセリルグルコシド

抗炎症成分:オウゴンエキス

その他特徴 ・医薬部外品

・パラベン、香料は配合されている

・テクスチャーはさらっとしている

・日本製

安定型ビタミンCが配合されている、ボディ用では珍しい美白もできるクリームです。

 

ニベアプレミアム薬用ホワイトニングミルクのアットコスメでの口コミは?

ホワイトニングは乾燥肌の私には保湿力が足りませんでした。
でも、塗った後にベタベタしないのは◎です!

アットコスメより

 

伸びがよく、塗った後もほどよく潤い、さらさらです。
ほのかに香る匂いも好きです。
ただ、美白効果は使い続けていますが、わかりません。

アットコスメより

 

ニベアプレミアム薬用ホワイトニングミルクのツイッターでの口コミは?

美白成分の全く配合されていない「ニベアの青缶」よりは、「ニベアプレミアムボディミルクホワイトニング」の方が乳首をよりピンクにする効果が望めます。

 

私も実際、ニベア青缶とニベアプレミアムボディホワイトニングを「乳首」に使ってみた!

お手頃価格だし、近所のドラッグストアで気軽に買えるし、だめだったら体に使えばいいや・・という気持ちで、私も実際、「ニベアの青缶」と、「ニベアプレミアムボディホワイトニング」を乳首に使ってみました。

一方の乳首を「ニベアの青缶」で、もう一方の乳首を「ニベアプレミアムボディホワイトニング」で保湿。

ニベアの青缶を塗った方の乳首は、こってり濃厚なテクスチャーで、しっかり摩擦から守られている感じ。

でもちょっとべたべたして、塗ってすぐにブラを着けると、ブラに油分がついてシミになってしまいました・・。

朝急いでいるときは要注意です。

ニベアプレミアムボディホワイトニングを塗った方の乳首は、さらっとしていてあまり保湿されたような感じはしませんでした。

乾燥肌の私にはちょっと物足りない感じです。

乳首ってすぐ乾燥しません?

ボディ全体に塗るように考えられているからなのかな・・?

美白ものって、夏をメインに使うようにかんがえられているからでしょうか?

乾燥するものが多い感じがします。

「ニベアの青缶」と、「ニベアプレミアムボディホワイトニング」のテクスチャーの中間の感じがちょうどいいかも・・・。

それから香りは、ニベアの青缶は、懐かしい感じのするフローラル系の「ザ・ニベアの香り」ですね。

ニベアプレミアムボディホワイトニングの方は、ローズ系の香りです。

私は個人的にボディケアは無香料か、香りがあってもほんのりが好きなので、どちらの香りも少し強いかな、と感じました。

乳首にそれぞれ「2種類のニベア」を塗って3日間・・・

どちらの乳首もあまり「快適」とは言えず、ピンクになったか実感する前に断念しました。

理由は、

●ニベアの青缶を塗った方の乳首は、刺激はなかったが、べたつきを感じた。

●ニベアプレミアムボディホワイトニングを塗った方の乳首は、乾燥してカサカサになり、かゆみも感じた。

の2つです。

ニベアプレミアムボディホワイトニングの方は、美白成分はが配合されているので、肌に合う方でしたら、使い続けたらもしかしたら乳首がピンクになる効果を実感するのかもしれません。

ただ、乾燥肌で敏感肌の私には刺激が強くて、乳首がかゆくてかゆくて、外出先ではかけないのでしんどかったです。

ニベアプレミアムボディホワイトニングは、美白効果があるのに残念。

なぜ、刺激があってかゆくなるのか、調べてみました。

 

ニベアプレミアムボディホワイトニングが乳首に刺激がある理由。

ニベアプレミアムボディホワイトニングがなぜ「乳首に刺激」があってかゆみがでたのか?

まずは、全成分をチェックしたいと思います。

【ニベアプレミアムボディホワイトニングの全成分】

有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド、酢酸DL-α-トコフェロール

その他の成分:水、グリセリン、エタノール、ジメチコン、流動パラフィン、POEセチルエーテル、BG、グリコーゲン、グリセリルグルコシド液、ローズヒップ油、オウゴンエキス、セタノール、水酸化ナトリウム液、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ヒドロキシエチルセルロースヒドロキシプロピルステアリルエーテルヒドロキシプロピルスルホン酸ナトリウム、カルボキシビニルポリマー、ステアリン酸PEG、無水エタノール、ビタミンCジパルミテート、パラベン、エデト酸塩、香料

ニベア公式HPより

しっかりと美白有効成分を配合した「医薬部外品」のボディクリームです。

効果がないわけではないと思うのですが・・・

成分をチェックしてみると、ニベアプレミアムボディホワイトニングが「乳首に刺激がありかゆみが出る理由」が3点、わかりました。

 

①ニベアプレミアムボディホワイトニングの美白成分「ビタミンC誘導体」が肌を乾燥させる。

ビタミンC

ニベアプレミアムボディホワイトニングには、美白成分に「L-アスコルビン酸 2-グルコシド」というビタミンC誘導体が配合されています。

ビタミンC誘導体はメラニンの還元性が高く、乳首をピンクにする効果も見込めるのですが、刺激がある成分です。

特に乳首は皮膚が薄く、刺激を受けやすいので、特に敏感肌の方は注意が必要です。

また、ビタミンC誘導体には、メラニンの生成を抑制するだけでなく、皮脂分泌を抑える効果もあるのです。

そのため、例えばオイリー肌用やニキビケア用のスキンケアにも「ビタミンC誘導体」は配合されます。

オイリー肌やニキビ肌の方にとってはうれしい作用なのですが、乾燥肌の方にとっては、皮脂の分泌を抑える作用によってより乾燥を促進させてしまうのです。

そのため、ニベアプレミアムボディホワイトニングを乳首に塗ると、乾燥してかゆみを感じてしまうこともあります。

かゆみなどの炎症は、乳首をピンクにするどころか、黒ずみを悪化させてしまうので気を付ける必要があります。

 

②ニベアプレミアムボディホワイトニングにはエタノールが含まれている。

エタノール

ニベアプレミアムボディホワイトニングには、エタノールが配合されています。

エタノールは肌には刺激が強い成分で、敏感肌用の化粧品メーカーでは、配合しないことが多い成分です。

脂性肌の方にとっては、すっきりとしたべたつきのない使用感になり好ましいのですが、敏感肌や乾燥肌の方にはかゆみや肌荒れの原因にもなります。

ましてや刺激を受けやすい乳首には避けた方がいい成分です。

 

③ニベアプレミアムボディホワイトニングには、防腐剤・香料も配合されている。

ニベアプレミアムボディホワイトニングには、防腐剤のパラベン・品質安定剤のエデト酸塩、そして香料も配合されています。

これらも敏感肌の方にとっては刺激が強い成分で、乳首にぬるのはできるだけ避けた方がいい成分です。

特にニベアは「香り」が強すぎる、と思うのはわたしだけでしょうか?

刺激が強すぎると、炎症を起こし、乳首の黒ずみは悪化してしまいます。

 

ニベアで乳首はピンクになる?「まとめ」

まとめ

以上、ニベアで乳首がピンクになるか?ということについて見てきましたが、わかったことをざっくりとまとめると・・

●ニベア青缶では、保湿はできるが美白成分が含まれていないので、乳首をピンクにする効果はない。

●ニベアプレミアムボディホワイトニングには、美白成分が配合されていて、乳首をピンクにする効果はあるが、刺激が強すぎる。

ニベアはどの商品も、

「乳首の黒ずみをピンクにするために使用するには適さない」

ということがわかりました。

乳首の肌に優しく、かつしっかり「ピンク色」を実感するには、ニベアではなく、乳首など女性のデリケートゾーン専用に開発された黒ずみクリームを使用することをおすすめします。

 

バストトップの黒ずみクリーム市販のおすすめは?ドラッグストアでも買える商品を厳選!
ドラッグストアなどの市販で買えるバストトップ黒ずみクリームはどれを選ぶべき?選び方のポイントは?

 

タイトルとURLをコピーしました