デリケートゾーンの黒ずみをセルフケアで治すにはどんな方法がある?

デリケートゾーンの黒ずみの治し方は、大きく分けて、

①黒ずみクリームなどを使用してセルフケアで治す方法
②皮膚科や美容外科などでのレーザーや薬で治療する方法

の2種類です。

②の皮膚科や美容外科などでのレーザー治療は、費用もかなりかかりますし、リスクもゼロではありません。

そのため、まずは①のセルフケアで黒ずみを治す方法をおすすめします。

デリケートゾーンの黒ずみためには、しっかり保湿し肌のバリア機能を高めること、メラニンの生成を防ぐため「美白成分」を肌にとどけること、ターンオーバーを促進するために、古い角質を除去することが肝心です。

このようなことにしっかり心がけ、毎日しっかりとケアしていけば、セルフケアでもじゅうぶん黒ずみは治すことができます。

デリケートゾーンの黒ずみを自分でケアする際に気を付けたいことは、世には、多くの黒ずみケア用品があふれていますが、からだの他の部位には使用できても、デリケートゾーンには刺激が強すぎるものも多くあります。

デリケートゾーンには粘膜の箇所もあり、刺激にはかなり敏感です。
デリケートゾーンに適したものでケアしなければ、黒ずみが悪化してしまうこともありうるのです。

どんなケア用品がデリケートゾーンのに適していて、どんなものが適さないか、それをしっかり見極めて正しい方法で毎日ケアすることが肝心です。

ここでは、「デリケートゾーンの黒ずみを、正しくセルフケアする方法」についてお伝えします。

セルフケアで黒ずみを治す

デリケートゾーンの黒ずみを治すサプリの選び方は?どんな成分が効果的?

デリケートゾーンの黒ずみに効果的なサプリの選び方は?どんな成分が配合されているといいの?
セルフケアで黒ずみを治す

デリケートゾーンの保湿にベビーオイルは使える?黒ずみには効果あるの?

デリケートゾーンの保湿や黒ずみケアにベビーオイルは使える?デリケートゾーンにベビーオイルを塗るメリット・デメリットは?
セルフケアで黒ずみを治す

馬油はデリケートゾーンの保湿に使える?黒ずみやかゆみ・かぶれに効果は?

馬油でデリケートゾーンの保湿はできる?の黒ずみやかゆみ・かぶれに効果は?馬油の成分構成と口コミから考察。
セルフケアで黒ずみを治す

デリケートゾーンの黒ずみにハウスオブローゼのoh!babyスクラブは効果ある?

デリケートゾーンをハウスオブローゼのohbaby!スクラブでケアできる?黒ずみに効果は?
セルフケアで黒ずみを治す

おしりふきとデリケートゾーン用シートが成分同じ!?代用OK!コスパよし!

赤ちゃんのおしりふきとデリケートゾーン専用のウェットシートの成分が同じという噂は本当!?代用OKなの?
セルフケアで黒ずみを治す

ラッシュのパワーマスクはデリケートゾーンの黒ずみに使えるの?効果ある?

ラッシュのパワーマスクの黒ずみへの効果は?デリケートゾーンに使えるの?口コミと成分ヵら検証!
セルフケアで黒ずみを治す

デリケートゾーンの保湿にキュレルはどう?美白クリームは黒ずみに使える?

キュレルって、デリケートゾーンの保湿に使える?使うならキュレルのうちどれ?美白クリームは黒ずみに効果がある?
セルフケアで黒ずみを治す

産後のお腹の黒ずみに効果的なクリームは?ニベアはどう?黒ずみの原因から考える。

産後のお腹の黒ずみの原因から、選ぶべきクリームの選び方を考察!ニベアは効く?
セルフケアで黒ずみを治す

膝や肘の黒ずみを即効剥がす「ブラックピーラー」は効果あるの?口コミはどう?

ブラックピーラーは膝や肘の黒ずみを即効ペロンと剥がすことができるの?口コミ・成分から検証してみた!
セルフケアで黒ずみを治す

ニベアで乳首の黒ずみをピンクにできるってほんと?使うべきはどれ?青缶?

ニベアが乳首の黒ずみをピンクにしてくれるってほんと?ニベアも色々あるけれどどのニベア?ニベアを乳首に塗る前に知っておくべきこと。
タイトルとURLをコピーしました