デリケートゾーンの保湿にベビーオイルは使える?黒ずみには効果あるの?

ベビーオイル セルフケアで黒ずみを治す

赤ちゃんのスキンケアに使える「ベビーオイル」。

デリケートゾーンの保湿や黒ずみケアとして、使うことはできるのでしょうか?

口コミや成分などから検証してみたいと思います!

デリケートゾーンの保湿や黒ずみ対策に、ベビーオイルを使っている人はいる?

まずは、デリケートゾーンの保湿や黒ずみケアとして、ベビーオイルを使っている人がいるのか?口コミをチェックしてみました。

デリケートゾーンの保湿目的で、ベビーオイルを使用している人のツイートを見つけることができました。

ただ、他の口コミサイトなども探してみましたが、「デリケートゾーンの黒ずみに効果があった」という口コミは見つけることができませんでした。

 

ベビーオイルの成分は?保湿や黒ずみケアに効果ある?

ここで、ベビーオイルはどんな成分でできているのかチェックしたいと思います。

ベビーオイルの中でも、ロングセラーで人気の高い「ジョンソンエンドジョンソンのベビーオイル」の全成分を確認してみましょう。

ベビーオイル

 

【ジョンソンエンドジョンソンのベビーオイルの全成分】

ミネラルオイル 鉱物油(石油由来)
酢酸トコフェロール ビタミンE。抗酸化成分

たった2つのシンプルな成分構成です。

防腐剤も配合されていません。

ミネラルオイルも石油由来ではありますが、しっかりと精製されている安定した成分なので、肌への刺激は非常に少ないと言えます。

デリケートゾーンに塗っても、多くの方が、刺激を感じることなく使えるのではないでしょうか。

ただ、このベビーオイル、低刺激なのは良いのですが、デリケートゾーンの保湿や黒ずみケアに使うとなると、少し注意が必要です。

 

ベビーオイルでデリケートゾーンを「保湿」することはできない。

多くのベビーオイルはミネラルオイルからできています。

ミネラルオイルというのは、デリケートゾーンを摩擦などの外的刺激から「保護」はすることできるのですが、「保湿」はすることができないのです。

肌を保湿するには、水分や美容成分をしっかり与え、その上でオイルを塗ることが必要なのですが、ミネラルオイルだけでは、単に、肌にフタをするだけで、肌にうるおいを与えることはできないのです。

入浴後に、デリケートゾーンをベビーオイルだけで保湿すると、表面はしっとりするのでなんとなく潤っているような感覚になりますが、実際は乾燥している、というインナードライを引き起こす可能性も。

とはいえ、デリケートゾーンを顔のケアを同じように「化粧水⇒乳液やクリーム」と多くのステップをふんでお手入れするのは大変です。

デリケートゾーン専用のジェルやクリームを使用すれば、ワンステップで水分も油分も補給でき、手軽にケアすることができます。

 

ベビーオイルはデリケートゾーンにべたつきが残りやすい。

ベビーオイルの原料であるミネラルオイルは鉱物油であるため、人の肌になじみにくく浸透しません。

そのためいつまでも表面に残ってべたついたり、洗う時も、しっかり洗わないと落ちない、という特徴があります。

デリケートゾーンは皮膚が薄いため、ゴシゴシと力を入れて洗うと、肌が炎症を起こしたり黒ずみを引き起こしたりする原因になります。

また、オイル分がとれずにのこってしまうと、デリケートゾーンの毛穴が塞がれ、できものができる原因になる場合も。

低刺激なベビーオイルではありますが、デリケートゾーンに使用する場合には、以上のようなデメリットもあるのです。

実際に、ベビーオイルで、湿疹ができたなどといった口コミもあるので、参考までに載せておきます。

 

使用して数日後、肌が丈夫な私の身体のいたるところに赤いポツポツの湿疹ができてしまったのです。
今まで何を使っても肌の荒れない私の肌が、です。

ーアットコスメ

 

使用した次の日、なんか首筋がかゆくボリボリと掻いてた。

そのまた次の日、腰のあたりがかゆい。お風呂の時、服を脱ぐと掻きすぎたのか引っかき傷が。赤い発疹もあり。季節柄、乾燥して痒くなったのかな?と思ってました。

そのまた次の日、やっぱりかゆい!腰とお腹のあたり。なんかおかしい?服を脱いで確認すると、発疹!よく見ると全身に赤い発疹ができてる!今はとにかくかゆいです。

ーアットコスメ

 

肌のマッサージとして使うとざらつきが取れてとてもしっとりするし良いが、やはりオイルを塗りっぱなしだとテカリやベタつきが気になってしまうから拭き取りが必要。
マッサージには良いが、保湿としては自分には微妙に感じた。

ーアットコスメ

 

ベビーオイルはデリケートゾーンの黒ずみには効果はない

ベビーオイルは、肌に油分を与えデリケートゾーンの肌を保護することはできます。

そのため、肌を摩擦などから守るので、デリケートゾーンの黒ずみ予防効果は、ある程度は期待できます。

しかし、デリケートゾーンの黒ずみの根本的な原因は、「メラニン」ですので、積極的に黒ずみを改善・予防するには、メラニン生成に直接アプローチする「美白成分」を肌に届けることが肝心です。

ミネラルオイルには美白成分は配合されていません。

より効果的に黒ずみを解消するには、ミネラルオイルではなく、デリケートゾーン専用の美白クリームを使用することをおすすめします。

↓こちらの記事で、デリケートゾーンの黒ずみクリームの選び方のポイントについて書いていますので、参考にしてくださいね。

デリケートゾーン黒ずみクリームランキング!
コスメコンシュルジュが選ぶ!デリケートゾーンの黒ずみを治す美白クリームランキング!価格・成分などを考慮し、人気のクリームをランキング形式でご紹介!選び方のポイントは?また、効果的に黒ずみを治すために知っておきたい原因と対策法とは?

 

タイトルとURLをコピーしました